くらし

停電時の教訓|マンションは水も出なくなることがあるので要注意

2019年1月26日

キッチン

数ヶ月前になりますが、台風による停電がありました。

幸いわたしの住んでいる地域は早めに復旧しましたが、当初「復旧には数日かかる可能性がある」との放送がありました。

実際に復旧まで3~4日かかった地域もあるようです。

いつ復旧するかわからないというのはとても困ります。

数時間後と数日後では過ごし方も違いますから。

 

停電はとても困りますが、さらに思っても見なかった二次被害(?)がありました。

特に困ったのは以下の2点

  • 水が出ない
  • Wimax2+が繋がらない(つながりにくい)

停電によりマンションの水が出なくなる

地域的に断水しているところもあったようですが、どうやらそうではないようす。

調べてみると、マンションの場合給水方式によっては停電の時に断水してしまうようです

水道の給水方法には、大きく分けて「直結直圧方式」「直結加圧方式」「受水槽方式」の3つがあります。

多くの高層マンションやビルなどで使用されている、「直結加圧方式」と「受水槽方式」は、電力で動くポンプで水を送っているため、停電時には断水してしまう可能性があります。

                                  札幌市水道局より

わたしの部屋は高層マンションではありませんが、3階以上の建物には「受水槽方式」を使用していることが多いようです。

水を貯める受水槽(貯水槽)と水を送るポンプが設置されていて、停電するとポンプで水を押し上げられなくなるので断水します。

そういえば以前マンションの水が出なくなった時に、管理会社の人がポンプがどうのと言っていました。

個人的には電気よりも水がない方がつらいです。

手も洗えないし顔も洗えない歯も磨けないお風呂入れない・・・人前に出られません。

お手洗いも流せなくなりますし。

わかっているひとは台風が近付き、停電の危険を感じた段階でお風呂などに水を貯めるようですね。

今後は気を付けたいと思います。

Wimax2+が繋がらなくなる

停電しても充電されているから平気だろうと思いきや、繋がらなくなってしまいました。

基地局などの関係でしょうか。

普段Wimaxに頼っているので情報が全く入らず。

スマホだったら電話回線でつながるのでしょうか。
(Twitterを見るとスマホも電波が不安定だったようですが)

車でしばらく行くと電波が入ったので、コンビニの駐車場で情報収集しました。

ホテルへ避難の用意

停電が復旧するまで数日かかる可能性があるとのことだったので、ビジネスホテルに避難しようとネットが繋がる場所まで行ってすぐに予約。

荷物をまとめてチェックイン時間まで待ってる間に電気復旧。水も出るようになりました。

当日キャンセルの場合はキャンセル料が必要だろうと電話をかけたところ、停電のためとのことで今回はキャンセル料なしでよいと。

ありがたいことです。

ホテルの予約に利用したのは「じゃらんnetです。

引きこもりが悪化する前はちょいちょい利用していたので登録があり、余計な入力の手間がないので焦っている時は楽でした。

 

停電時のためにライト(懐中電灯)は用意しておきましょう

わたしは常に車の鍵に小さいライトを付けているので、すぐに取り出せて役に立ちました。

ただ、お手洗いなど両手を開けて何かしたい場合には、置くタイプや体に付けるタイプがあった方が便利そうです。

今後のために要検討です。

カーインバーターも有用

車を持っている人はアクセサリーソケット(シガーソケット)からACコンセントやUSBポートに給電できるもの(カーインバーターというらしい)があると良いと思います。

USBに給電できるものは持っていたのでタブレットの充電はできましたが、携帯電話はガラケーのためコンセントがないと充電できず。

こんな時に限って充電していなくて焦りました。

ノートパソコンも充電が切れて使えなくなりましたし。

ただ、エンジンをかければガソリンを消費するので、ガソリンスタンドも満足に営業していない状態での使い過ぎは危険です。

最近の車はアクセサリーソケットが付いてない場合もあるようなので、そこから確認が必要かもしれません。

 

Amazon「現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!」キャンペーン中!

詳しくはコチラ

-くらし

Copyright© ひきくら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.