くらし

【体験談】地方に引越して支出が少なくなる

2018年6月9日

田舎の風景

東京で10年ほど一人暮らしをしていましたが、色々あって地方に引越してきたところ、支出がだいぶ減りました。

今まで希望する仕事(工場とかの現場作業)では生活が出来なさそうだと考えていたのですが、もう少し節約すれば大丈夫かもしれないと考えるようになりました。

なにしろ東京に住んでいた時と比べて支出が2/3程度なのです。

支出が減った理由

支出が少なくなった理由は色々ありますが、とりあえずざっとあげると以下のような感じです。

    1. 家賃が安い
    2. 車の運転が怖いので出かけない
    3. 娯楽が少ない
    4. 人生を諦めた

家賃が安い

東京にいた頃の家賃1Rで約69,000円(最初75,000円から10年の間に値下げ)

現在は1K駐車場付きで約41,000円です。

やはり東京は家賃が高かったですね。

特に車を持ちたい場合は地方の方が良いです(畑なども多いので埃まみれになりますが)。

車の運転が怖いので出かけない

喫茶店に行きたいとか買い物に行きたいと思っても、その後車の運転をして帰ることを考えると「行かなくていい・・・」となります。

駐車場に入るのも駐車場から車道に出るのもとても苦手なので、最低限の場所にしか行かなくなりました。

基本は家と職場の往復のみ。

最低限のスーパー、コンビニ、ガソリンスタンド。

たまにドラッグストアに美容院、歯医者といったところでしょうか。

コンビニには一度マンションに戻って車を置いてから歩いて行くこともしばしばです。

娯楽が少ない

歩いて行ける範囲にある娯楽がとても少ないので、車の運転が怖いとどこにも行けません。

駅まで徒歩30分なのでそこまでして出掛ける気力もありません。

田舎ではパチンコ屋が盛況なのもわかります。

パチンコ屋は歩いて行けますが、行ったことはありません。

人生を諦めた

以前は自分探しというか、自己啓発的なセミナーに行ったり本を買ったり。

好きなものを見付けたいと色々習い事をしたり、自分を変えたいとジムに行ったり。

色々やっていましたが、全部辞めて諦めました。

物理的に習い事やジムも歩いて行ける範囲にないというものありますが(笑)

一時期某アイドルにハマってかなりお金を使っていたこともありますが、それもだいぶ冷めました。

田舎ではコンサートに行くのも大変です。

唯一の娯楽:インターネット

そんな訳で、今の娯楽はSNSを見たり某創作応援サイトで小説見たりイラスト見たりといった感じです。

ネットにかかる費用は固定だし有料サービスはほとんど使わないので必要以上のお金はかかりません。

ただ、オンラインショップで気軽にポチポチしてしまう人は要注意です。

私は「ネットにある⇒いつでも買える」という考えとなるため、すぐには買わずに保留にしてそのまま忘れる、ということが多いです。

忘れずにずっと欲しい場合のみ買います。

もちろん絶対に「ネットにある=いつでも買える」という訳ではなく、なくなる場合もあるのですぐに買わずに後悔することもあるのでケースバイケースですね。

地方に来て支出が増えるケースも

わたしは地方に引越してきて格段にお金を使わなくなりましたが、逆に支出が増えることも多いようです。

  • 車が必須なので車関係のお金がかかる。
  • 光熱費が高い
  • 付き合いにお金がかかる

などが原因のようです。

家族がいる場合は車も大きい車が必要ですし、光熱費は特にガスはプロパンになると高くなります。

付き合いはひとや地域によるでしょうが、地域行事は多いように思います。

安易に「田舎は生活費が安くなる」という思い込みは危険ということですね。

とりあえず一人暮らしの無趣味引きこもりにはお金を使わずに済むところです。

 

 

Amazon「現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!」キャンペーン中!

詳しくはコチラ

-くらし

Copyright© ひきくら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Amazon Music Unlimited 個人プランHD 90日間無料
無料で試す