仕事

医師・歯科医師・薬剤師の2年に1度の届け出を忘れていたら

文房具

医師・歯科医師・薬剤師は、2年に1度、住所地、従業地、従事している業務の種別等を届出しないといけません。

学校でも習いました。

・・・が、わたしはこれを頻繁に忘れてしまいます。

今年2019年は2018年分を1月15日までに届け出しなければいけなかったのをすっかり忘れていたのです。

日本国内に居住する医師・歯科医師・薬剤師の方は、2年に1度12月31日現在における住所地、従業地、従事している業務の種別等、医師法、歯科医師法、薬剤師法で規定されている事項について、当該年の翌年1月15日までに厚生労働大臣に届け出ることが義務づけられています。

医師・歯科医師・薬剤師の皆さまに届出のお願い|厚生労働省

 

勤め先によってはまとめて届出してくれる

この2年に1度の届け出は、医療従事者の多い病院や薬局では、まとめて届出をしてくれるところもあるそうです。

そうでなくても、忘れないよう連絡がくる会社も多いです。

地域によっては保健所から書類が届きます。

わたしの現在の勤め先ではそういったことが全くありませんでした。

本当は自分で覚えてないといけないのですが、つい忘れてしまっていたのです。

 

届出をしないとどうなるか

厚生労働省のサイトによると、届出をしないと「薬剤師資格確認検索システム」に氏名等が掲載されなくなります。

それ以外のデメリットは特に記載もなく聞いたこともありません。

知り合いで医療関係の仕事についていなかった数年間届出をしてしなかったという人がいましたが、特に何事もなく調剤薬局で保険薬剤師をしていました。

偏見かもしれませんが、医療関係者はこういった事務的なことに疎い人間も多く届出をしていない人も多いのではないかと思います。

大きなペナルティがあるのであれば、大騒ぎになっているのではないでしょうか。

 

届出を忘れてることに気付いたら

とはいえ、義務なのですから、きちんと届出しておくのが一番です。

わたしは今年提出期限を数日過ぎてから唐突に思い出してしまいました。

「あと1週間はやく思い出していたら」と思うものの後の祭りです。

慌てて保健所に電話をしたら、「速やかに提出してください」と。

「普通郵便で送ってくれたらいいですよ」とのことだったので、職場で書いて帰りにポストへ投函してきました。

義務をはたして一安心です。

 

実をいうと・・・

わたしは2年前(2016年分)の届け出もすっかり忘れていてやっておりません・・・

何も言われないのでなんともないのでしょう。

 

Amazon「現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!」キャンペーン中!

詳しくはコチラ

-仕事

Copyright© ひきくら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.