お金を使った先

自分探しや自己啓発に使ったお金は無駄だったのか

2019年5月3日

  1. HOME >
  2. お金を使った先 >

自分探しや自己啓発に使ったお金は無駄だったのか

2019年5月3日

改めて考えると今まで色々なことにたくさんのお金を使ってきました。

昔から世の中にあまり興味がなく、好きなものもやりたいことも特になくあってもすぐに冷めを繰り返してきたので。

「やりたいこと探し」とか「自分探し」的なことにもだいぶお金を使っています。

その結果が今の状態なので、結局あまり意味がなかったという哀しい結果に。

いえ、人生を諦めるための役には立ったかもしれません。

いろいろ諦めたから田舎で引きこもりしてお金を使わずに生きようという気持ちになれました。

自己啓発系

いわゆる自己啓発の類のものにはおそらく何百万と使っています。

本を買ったりセミナーに行ったり教材を買ったり・・・

その結果が今の状態なのですから、まぁはっきり言って「自分には何の役にも立たなかった」のでしょう。

効果が感じられずに他のものに手を出したり、あれもこれも欲しくなったり。

そして自分は「早期購入者特別割引」的なものに非常に弱かったのです。

とにかく色々買って、結局効果の感じられないまま、あるいは封を開けないまま捨てたりしました。

そこそこ高額なセミナーにも行きました。

「そのお金を貯金に回していたら」と今では思いますけど、当時は自己投資のつもりでした。

習い事系

自己啓発系に比べたらまだ平和的な習い事系。

これも「好きなことを見つけなければ」とか「自分を磨かなければ」という理由で色々やりました。

フラワーアレンジメントに着付け、パソコンスクールにアーチェリー。

フィットネスクラブにも行ってましたね。

これらも今ではすべてやめてなんの身にもなっていません。

パソコンに関してはまだ知識になってるかもしれませんが。

エンタメ系

もともと漫画や本が好きで大量に買ってました。

ジャニーズにハマってから漫画や本に対する気持ちは薄れ、その分のお金はジャニに注ぎ込まれました。

「自分でも熱中できるものがある」ということに安心していた面もあったように思います。

今ではどちらもほどほどで、買った本や漫画、CD・DVD、グッズは捨てたり売ったり。

熱中するのは疲れるしつらいことも多いということにも気付きました。

2次元も3次元も自分の思い通りになるわけではないですからね。

作者や出版社、アイドル本人に事務所、レコード会社・・・

色々な利害が絡んで出版や活動は行われます。

自分の好きなことだけやってくれるわけではありません。

それがつらくなって疲れたり。

特にわたしは少数派に属することが多いですし。

世の中は多数決なので多数の人間に支持される(はっきり言えばお金が動く)活動が行われます。

少数派の好みの活動はなかなか行われません。

漫画や小説も人気がなければ打ち切りです。

自分の思うようにならない、他者に左右されるものに楽しみを求めすぎるのはある意味つらいものです。

お金は有効に人生を楽しく

今まで色々とお金を無駄に使ってきました。

そのおかげで必要最低限の出費だけでのんびり生きようという気になれました。

ただわたしにとっては結果として無駄になったと思うお金の使い道も、人によってはとても役に立ったり楽しかったりということはもちろんあります。

海外旅行が好きな友人はずっと語学教室に通っています。

オタク系趣味のある友人もいつでもとても忙しく楽しそうです。

それぞれに合ったお金の使い方をすれば人生は楽しくなります。

無駄にならない、人生を楽しくしてくれるお金の使い方を見つけられれば良いですね。

 

関連記事

ジャニオタの使うお金について考える

地方に引越して支出が少なくなる

Amazon「現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!」キャンペーン中!

詳しくはコチラ

-お金を使った先

Copyright© ひきくら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.